語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

バンクーバーのロブソン・ストリートはカナダの銀座?高級店が立ち並ぶ通り。

トロント・モントリオールに次ぐ、第3の都市バンクーバー。

アジアの玄関口とも呼ばれるほどカナダの他の地よりも日本人、韓国人、中国人が多く、和食、韓国料理、中国料理も点在しているので、カナダのジャンキーな食事に飽きた時などにもこの街は選択肢が多いかと思います。

 

わたしはバンクーバーへは2度行ったことがあるのですが、1度目がバンクーバー近郊の街・ホワイトロックでのホームステイと短期留学、2度目がそのファミリーに会いに行くためでした。

1度目の時は学校の希望者で行くプログラムだったのもあり、初日に空港に降り立った後、バンクーバーを半日観光した程度でした。

2度目は自分のフリー旅行でもあったため、1度目の時に気に入った場所、また行けずじまいだった場所へ行くことができました。

f:id:newyorker24:20160612153340j:plain

 

ロブソン通りはカナダの銀座?

メイントストリートのロブソン通りは世界各国のレストランがずらりと並んでおります。雰囲気は良いのですが、だいぶ高いので他でも食べられそうな王道のお店は他で行くことをオススメします。

夜遅くまで賑わっているのも特徴です。また世界的高級ブランドのルイヴィトンやコーチなども並んでいるので、銀座のような印象を私は抱いております。

f:id:newyorker24:20160612153358j:plain

 

世界で2番目に大きいチャイナタウン

バンクーバーというと蒸気時計を思い浮かべる人が多いのではないかと思うのですが、それがギャスタウンにあります。

またストリートは石畳の道で、煉瓦作りのブティックやレストラン、カフェなどのある趣のある街です。

バンクーバーにあるチャイナタウンは世界中にあるチャイナタウンの中でも2番目に大きな規模を誇っているチャイナタウンです。また飲食店だけでなく、中国人しか食べないようなマニアックな食材や調味料のお店、漢方薬のお店、中国式マッサージのお店と中国にいるのかカナダに居るのか混乱してしまうほど、中国化されて居ります。

飲食店も定食屋さんのようなところや、1人でも食事しやすいところ、北京ダックやフカヒレなどの高級食材を楽しむお店、飲茶などニーズに合ったお店が必ず見つかるほどたくさんあります。点心などの軽食も揃っているので食べ歩きも楽しめます。

ちなみにこのエリアは英語よりも中国語が飛び交っております。

 

治安は良いほうだけど、油断は禁物

スタンレー・パークと言う名の巨大な公園がバンクーバーに存在するのですが、こちらの公園内にトーテムポール・パークがあります。バンクーバーへ旅行に行かれた方の大半はここで写真を撮るのがお決まりになっているスポットです。

カナダの先住民族が建てたものとされており、各民族を象徴しており、よーく見ると模している動物やら人やらと異なって居ります。

こちらに初めて訪れた際、短期留学のメンバーでの写真を撮影したのですが、この公園は治安がそう良くもないので盗難や置き引きに遭わないようにしましょうとおっしゃっていた先生がご自身のハンドバッグをここでなくされました。

カナダは治安が良い方ですが、やっぱりここは外国なのだなと思ったのと、ここのトーテムポールを見ているとモノは地味なのにバンクーバーに来たとテンションが上がる地でもあるので、皆さんはお気を付け下さい。

 

最後に成田からバンクーバーへ直通便だと10時間ほどで行けるので意外と近い距離です。ただ時差は17時間、サマータイムで16時間もあるので時差ぼけはあるかと思います。

 

(HN:美歌)