語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

トロントって観光名所はないけれど、コンパクトで住みやすい街/カナダ観光情報

私は大学の夏休みを利用して、1カ月だけトロントに海外留学していました。なぜトロントを選んだかというと、トロントは「人種のるつぼ」と言われるように他民族文化で、世界中から約169カ国の国の人が移住していて100以上の言語が話されていることを知ったからです。なんとなくですが、海外慣れしていない学生の私にとっても馴染みやすいのでは、と思ったからです。

 

トロントには観光の目玉はないけどコンパクトで住みやすい街

トロントの観光名所といえば、CNタワーくらい・・と記憶しています。それも他の都市にあれば、別の名のある観光スポットに埋もれてしまうくらいの小さなタワー。あとは野球のスタジアムがあったかな、という感じです。

観光の目玉と言えるようなところは正直あまりなかったのですが、それでも私が滞在していた家のすぐ近くにはとても大きな公園があり、海外の映画に出てきそうなのどかな風景が広がっていました。野生のリスが側に寄ってくるような体験は、カナダならではでないでしょうか。休みの日には家族や友達みんなで高速船に乗って近くの離島へ行きます。そこで寝そべって昼寝をしたり、円陣を組んでバトミントンをしたりする風景も又、日本では味わえない清々しい光景でした。

トロントは目立った観光名所こそありませんが、こんな風に近くでのどかな休日を過ごせるし、中心地に行けばそこそこ大きなショッピング街もあります。人種のるつぼと言われるように世界中の様々な人種の人が暮らしているため、中華料理やエスニック料理など美味しいレストランも充実していました。

 

少し足を伸ばしてナイアガラ

トロントは地図で見てもわかるようにアメリカにとても近く、ニューヨークへも夜行バスで行ける程。少し足を伸ばせばナイアガラへも高速バスで行けます。トロントからナイアガラまでは、南南西に120km、バスで約2時間。「ナイアガラの滝」だけの観光であれば半日もあれば十分なので、トロントからだと日帰りでも十分に計画できます。ナイアガラの滝とは、五大湖であるエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある大瀑布で、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境となっています。有名な五大湖と、そこに作り出された圧巻の滝はとても迫力があって、いつまでも見ていられる景色です。船に乗って、滝の真後ろと真横から滝を見るアトラクションもあります。

f:id:newyorker24:20160605212735j:plain

 

秋にはメープル街道がおすすめ

その名の通り、紅葉が色づいて綺麗な一帯。秋にはVIA鉄道に乗って、オタワ、モントリオール、ケベックを巡る「メープル街道」の旅がおすすめです。3泊から4泊ほどかけてそれぞれの異なった街の魅力を堪能しましょう。

 

HN:lova 30歳 女性