語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

『ラグーンプール』に行けば誰かに会える!ホームシック知らずのケアンズ語学留学

私は一年間オーストラリアに語学留学に行っていました。オーストラリアのケアンズにあるシェアハウスで、オーストラリア人と、同じく語学留学に来た日本人と共に生活していました。

一年中温暖なケアンズ

ケアンズは、一年中温暖な地域で、冬でも朝晩以外は半袖でも平気なくらい暖かい場所でした。朝と夜は、日本の秋くらいの温度で、少し冷えるので、半袖の上からパーカーを着ていましたが、昼になると、海やプールにも割と平気で入れるくらいでした。

 

日本人は街を歩くだけで声をかけられる

ケアンズには、日本人好きのオーストラリア人が多いため、街を歩いているだけで、よく声をかけられました。日本について勉強している学生や、一年に何度も日本に旅行に行っているという人もいました。そういったオーストラリア人と知り合いになると、彼らは私をパーティーに招待してくれたり、一緒にバーベキューをしたりしました。

私はほとんど英語が話せない状態でオーストラリアに留学したのですが、こういった交流のおかげで、メキメキと英語力が上がりました。

ケアンズは狭い街なので、一度知り合いになると、買い物中や、街を散歩しているときなど、偶然再会することができるので、一度知り合いになるとずっと友達でいられる人が多かったです。なので、海外での生活に最初は不安だらけだったのですが、すぐにたくさんの知り合いや友達ができて、一人で街を歩いていても全く不安がありませんでした。

f:id:newyorker24:20160522124145j:plain

ケアンズには日本食レストランがたくさんある

また、ケアンズには、日本料理レストランが多くあったので、日本食が恋しくなった時も、とても助かりました。オーストラリアは物価が高いので、日本食レストランも安くはありませんでしたが、日本に負けないくらい美味しい日本食を出してくれるレストランがとても多かったので、そんなに高いなとは思いませんでした。

 

充実したアクティビティ

ケアンズには、近くに綺麗なビーチがたくさんあるので、学校帰りや、休みの日などによく海に行っていました。日本の海とは比べ物にならないくらい透き通っていて、綺麗な海ばかりです。魚たちと一緒に泳いだり、ウミガメを見ることもできました。また、シュノーケルなどもとても安く貸し出してくれたので、お金をたくさん使うことなく、楽しくすごせました。

また、ケアンズでは、語学学校に通いながら、スキューバダイビングのライセンスも取得できるコースなどもあり、海が好きで、英語の勉強もしたいと思っている方にはとっても嬉しいです。私もこのコースを使ってスキューバダイビングのライセンスを取得しました。スキューバダイビングをとりながら、学校で勉強もできたので、とっても得した気分です。また、わたしはスキューバダイビングのライセンスを取得した後も、語学学校を延長して、英語の勉強を続けました。ケアンズはシドニーやブリスベンなどより、少し物価が安いので、語学学校での授業料も比較的安くてとても助かりました。

 

無料で綺麗な『ラグーンプール』

ケアンズには、ラグーンプールという有名なプールがあり、とても綺麗です。そして無料です。ケアンズに住んでいる人は、休みの日や、学校帰り、仕事帰りにラグーンプールに行く人がとても多いので、暇な時はそこに行けば必ず知り合いに会えます。だから、海外に住んでいるのに、孤独感やホームシックを感じることはほとんどありませんでした。

また、ラグーンプールのすぐ側には、無料でバーベキューをできるスペースがたくさんあるので、クラスメイトと学校帰りによくバーベキューをしていました。オーストラリア人はとってもフレンドリーな人が多いのでバーベキュー中に話しかけて来る人や、プールで遊んでいたら、バーベキューに誘ってきてくれたりなど、そういった場所でもまた友達が増えました。

フレンドリーな人が多く、綺麗な海があるオーストラリアでの生活はとても楽しかったです。

 

(HN:わかこ 性別:女性 留学時の年齢:19歳 滞在した都市:ケアンズ)