語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

語学学校と提携のウォータフロント・セブ・シティ・ホテル&カジノでゴージャスな時間を味わおう!

ウォータフロント・セブ・シティ・ホテル&カジノの基本情報

カジノ・ジム・免税店・ケーキ屋さん・幅広い料理を取り扱うレストラン等の様々な設備を取り揃えたホテルで、ゆったりとしたゴージャスな内装が特徴的。宿泊客でなくても気軽に施設を利用する事ができ、警備員も常駐しているので安心して滞在ができる事も魅力。

f:id:newyorker24:20160616065250j:plain
(引用:http://yasu1928.exblog.jp/17259304/)

ウォータフロントホテルを訪れた理由

私の語学学校はウォータフロントホテルのジム・プールと提携しており、ホテルのジム・プールを無料で利用する事ができたのでほぼ毎日のように利用していました。

毎日のように訪れていた理由は、値段だけで選んだ格安語学(プレミアイングリッシュカレッジ)のシャワーがあまりにも汚くて使用できなかったのでウォータフロントホテルのシャワーを利用するためでした。

 

無料のジム、カジノやビュッフェレストランも人気

ウォータフロントホテルは語学学校と提携していた事もあり、留学生の間で人気のスポットで、無料で利用できるジムはもちろんカジノやレストランも人気でした。

f:id:newyorker24:20160616065040j:plain
(引用:http://cebu-oh.com/hotel-info/cebu/WATERFRONT_CEBU_CITY_HOTEL_And_CASINO/)

お勧めのポイントは、警備がしっかりとしているので安心して楽しむ事ができる事で、ホテルのエントランスはタクシー乗り場にもなっているので帰りが遅くなっても安全です。

ウォータフロントホテルで留学生に人気のレストランは入り口近くにあるビュッフェ形式のレストランで、日本に比べるとリーズナブルな価格で日本料理・中華~フィリピン料理と言った幅広い料理を楽しむ事ができます。物価の安いフィリピンのカジノなので、掛け金も比較的安い金額が最低金額に設定されているので、初心者でも気軽にチャレンジする事ができます。

 

訪れた際のオリジナルエピソード

セブ島は紫外線が日本の8倍ととても強いので、プールを利用していたのは夕方~夜にかけてですが、ライトアップされたホテルや庭は美しくプールで背泳ぎをしながらライトアップや夜空の星を楽しみました。(大人用のプールの水深は深い場所で2~3mになっているので注意)

f:id:newyorker24:20160616065141j:plain
(引用:https://www.tripadvisor.jp)

プールに併設されているバーではお洒落なカクテルを注文する事ができ、プールサイドでカクテルを飲みながら夜の時間をリッチに過ごしたり、プールの監視員さんと英語で会話をしたりしてウォータフロントホテルでの充実した時間を過ごしていました。

 

アクセス方法

セブ国際空港からタクシーで約30分の場所にあり、セブシティからはタクシーでのアクセスが便利ですが、徒歩でもOKです。ウォータフロントホテルの近くにはジプニー(乗り合いバス)も停車するので上級者の方はこちらもどうぞ。

 

参考サイト

ウォーターフロント セブシティ ホテル(セブ島)のホテル紹介|セブ王

私の基本情報

セブ島滞在はビザ料金の関係で29日で、4週間パックでプレミアイングリッシュカレッジに留学をしました。

語学学校は値段だけで選んでしまったため施設設備が劣悪だったので、失敗したと思いましたが、高級ホテルのウォータフロント・セブ・シティ・ホテル&カジノと提携していたので、語学学校の施設を利用せずに済んで助かりました。

(黒猫のクロちゃん・留学時の年齢27歳・女性・フィリピン・セブシティ)