語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

観光客に人気のスイーツ・セブ島の「パンケーキハウス」 程よい甘さでとろーりまろやか

フィリピンのセブには観光客にも人気のスイーツ店もあります。

フィリピンには多種多様のスイーツがあり、しかも現地人以外もおいしいと感じるお店も多いです。フィリピンのスイーツというとハロハロやバナナのイメージがありますが、他にもあります。

私がまた行きたいお店がパンケーキハウス(PancakeHouse)です。

フィリピン国内でチェーン展開、観光客にも大人気です。クラシックパンケーキ(140ペソ)は2枚のパンケーキにホイップバターとメープルシロップの取合せです。

f:id:newyorker24:20160612154536j:plain
(引用:http://jp.cebu-trip.com/)

 

日本人にも合う程良い甘さのパンケーキハウス

私がパンケーキハウスに行ったのは、初めてのフィリピン旅行のときです。

同行者にスイーツ好きな人がいて、その人が行きたいと言い出しました。私もスイーツやパンケーキが大好きなので、大喜びで一緒に行きました。

同店のパンケーキは甘すぎず、日本人にも程よいのでおすすめです。日本人にもいろいろいますが、スイーツ好きな人であれば合うと思います。メープルシロップが甘すぎないのがイイです、毎朝でも食べたくなります。またホイップバターもトローリとまろやかでイイです。

f:id:newyorker24:20160612154636j:plain
(引用:http://www.excitecebu.com/2013/03/pancake-house/)

 

人気メニューはキャラメル・バナナ・ウォルナッツ

同店のパンケーキにはいくつか特徴があります。まず、一皿の枚数を選べます。(2枚or3枚)私は2枚で十分お腹いっぱいでしたが、メニューの写真が3枚でおいしそうです。

次に人気メニューもフィリピンらしいです。人気なのが、キャラメル・バナナ・ウォルナッツ(CaramelBananaWalnut)です。バナナのパンケーキは、生地の中にもバナナが入っているそうです。逆にイチゴパンケーキはメニューにありません。フルーツで人気なのがピーチだそうで、パンケーキやワッフルにトッピングする人が多いそうです。この辺りもフィリピンらしい気がします。

あと、パンケーキのメニューでホイップクリーム添えのものが少なめです。クリーム添えのパンケーキも、日本のよりクリームの量が少なめな気がします。ピンポン球かゴルフボール大の玉状のが、パンケーキの中央にのっています。でも帰国後にある人にこの話をしたら「それだけ生クリームのってれば十分だよー」と言われました。

 

パンケーキ以外にもメニューたくさん まるでファミレス!

メニューにはパンケーキの隣のページにワッフルもあります。ワッフルはパンケーキよりも生地がかなり甘いそうです。しかもパンケーキは生地がほんわり・ホワホワしてますが、ワッフルは違うそうです。

f:id:newyorker24:20160612154745j:plain
(引用:https://3d-universal.com/blogs/2014/05/1-1.html)

同店はパンケーキの専門店のイメージですが、スイーツ以外のお食事メニューもあります。トースト・スパゲティ・ピラフ・ステーキ等々、なんでもあります。見れば見るほど、ファミレスのメニューみたいです。

フィリピンらしいのは、タコスやマカロニサラダ等です。またお子さまプレートは、スパゲティとガーリックトーストの組合せです。

デザートには、ハロハロ・バナナパフェ・マンゴークレープ等があります。次回また行ったら、今度はお食事メニューも試してみたいです。

 

パンケーキハウスはセブ内にはバニラッドタウンセンター店・アヤラモール店等があります。セブ以外にもフィリピン国内各地にあります。

パンケーキやスイーツ好きな人だけでなく、気軽なお食事にもよいお店です。