語学留学とワーキングホリデーの読みもの

凱旋門賞への道

ドラマ情報やゲームアプリについて書いています。その他いろいろ。

スイーツ好きは行く価値あり|マクタン島のミスタードーナツ セブ支店 「ポンデリングの種類が豊富!」

フィリピンで観光客に人気のスポットの一つが、ミスタードーナツです。しかも、なんとセブ内にもあります。場所はマクタン島のマクタンニュータウン内です。現地の人々はもちろん、海外旅行客にも大人気です。

私は初めてのフィリピン旅行で、このミスドに行きました。同行者がスイーツ好きで、ミスド大好きな人です。私もスイーツ大好きなので、大喜びでついて行きました。

アジア諸国の中には各地にミスドがある国も多いです。旅行のときは行くとよい思い出になります。海外旅行で日本国内と同じものを見かけると感激します。世界各地のミスドは、ドーナツだけでなくそんな感激を味わえるスポットでもあります。

 

ポンデリングの種類が豊富!

セブのミスドで驚いたのが、なんとポン・デ・リングがあって種類も多いことです。

普通のポン・デ・リングはクラシック・グレーズド(ClassicGlazed)といいます。全体に粉砂糖をまぶしてあるのがシュガー・レイズド(SugarRaized)です。チョコ生地でコーティングもチョコのものが、オール・チョコレート(AllChocolate)です。

…ここまでは日本人にもおなじみ感があります。ですが、それ以外は日本では見かけない感じですね。

セブのポンデリングは、まずナッツ風味が3種類もあります。ピーナツバター・ピスタチオ・ホワイトアーモンドです。

ピーナツバター風味のドーナツ、いかにもフィリピンって感じです。ピスタチオなんて、日本ではミスドやファーストフードでは見かけないナッツです。ホワイトアーモンドはコーティングがホワイトチョコです。

 

ロッキーロード

そして、ロッキーロードという種類もあります。ロッキーロードは日本では31アイスクリームでおなじみのフレーバーです。

チョコのコーティング、そして全体に小粒のマシュマロがまぶしてあります。このチョコとマシュマロの組合せがイイです、なぜ日本に無いのか疑問になります。

f:id:newyorker24:20160618091545j:plain
(引用:http://www.facecebu.net/2014/01/mister-donut-brings-pon-de-ring.html)

 

サンズライバル

さらに、SansRivalという謎の種類もあります。見た目は全体的にベージュ色な感じですが…。SansRivalとは元々はフィリピンのケーキの名前だそうです。カシューナッツ入りのマカロン生地にバタークリームの組合せのケーキです。

フランス発祥で、SansRivalはフランス語で「ライバル無し、匹敵するもの無し」の意味です。ポン・デ・リングのSansRival風味は、バタークリームとカシューナッツがモチモチ生地と合わさったおいしさです。これも、なぜ日本に無いのか疑問になります。

f:id:newyorker24:20160618091511j:plain
(引用:http://hellowkimmy.blogspot.jp/2013/10/from-japan-to-philippines-mister-donuts.html)

 

サイズ大きめ食べごたえあり!

フィリピンのポン・デ・リングは、日本のものよりも大きめです。食べごたえがあり、1個でも満腹になるくらいです。でもおいしそうな種類が多く、あれもこれも食べたくて困ります。大人数で分けながら食べて、ちょうどいいと思います。

ミスドのセブ支店はマクタンニュータウン内にあります。名門ホテルが集まる地域も近いので、旅行客も訪れやすいです。クリムゾン・リゾート、シャングリラ・マクタン、ムーベンピック・リゾート等の近く、タクシーで10分ほどです。